20140312_f

さくら舞う4月。
いよいよ花魁道中の季節がやって参りました。

今年も吉原連合青年部が中心となり、浅草は小松橋通りで行われる一様桜まつりにて、道中を披露致します。

衣装・道具・化粧は例年如く、松竹衣装(株)・藤浪小道具(株)・床山寿々芽屋・顔師岡田・宮川かつらさん。
衣装もさることながら、実は道中で使われて居る「傘」に注目して頂きたい。
この傘のサイズは吉原しか使っていません。
歌舞伎座や演舞場で使われている傘のサイズと実は一緒なんです。
サイズだけでなく、その造りも見事。
野点の傘とは訳が違いますよ。

そしてステージでの「掛け見世」や「煙管」や「盃」を使用したお大尽とのやり取りも、吉原ならでは。
その他数年ぶりに復活した「吉原木遣り」もお披露目致します。
江戸吉原ならではの、豪華かな「おいらんショー」を、特と御覧ください。

日程:2014年4月12日(土)
時間:おいらん道中/13:00~、おいらんショー/14:00頃
場所:浅草小松橋通り(東京都台東区浅草4丁目~6丁目)

主催:一葉桜まつり小松橋通り実行委員会・台東区馬道地区町会連合会
後援:台東区・ときめきたいとうフェスタ推進委員会・浅草商店連合会
   浅草観光連盟・奥浅草観光まちづくり協会・東京商工会議所台東支部
江戸吉原おいらん道中協賛:松竹衣装(株)・藤浪小道具(株)・床山寿々芽屋・顔師岡田・宮川かつら
協賛:浅草はなやしき・アサヒビール・興産信用金庫・東京新聞・(株)アマガサ・天麩羅大黒屋
   仲見世いなば・佃煮鮒金・長國寺・(株)日本不動産・(株)鮒忠
協力:東武鉄道・東京メトロ・つくばエクスプレス・東京都交通局・めぐりん・パンダバス

20140312_b