前日まで雨の予報で、俄の開催も不安でしたが、当日は雨も降らずにいいお天気。
絶好の俄日和となりました。

公園では狐楽市や子供広場、青年部の屋台と様々な場所でいろんなイベントを行ってるのが、よしわら俄の特徴。
中でも最大の見所は、「吉原ばなし」です。

0010

まずは、吉原六カ町の会長である片桐会長のご挨拶で幕開け。
トップバッターは、賑やかさや華やかさでは一番の「東京ガールズ」

0015

そして柳家紫文師匠と続き、いよいよお待ちかね浅草幇間連による「俄芝居」に。
今年はピンクの電話の、清水よし子さんが飛び入り参加!

0032

会場のお客さんも大喜び。
実は主催側も清水さんが来ることは知らされてなく、本当のサプライズでした。

0056

そして、我らが吉原が誇る「二三松姐さん」による吉原のお家芸の二調鼓を披露。
二調鼓も、二三松姐さんしかできないため、継承者作るために今後は動く予定です。
興味のある方は是非!

0071

そして望月太左衛社中による俄獅子。
ムチャ振りしましたら、太鼓叩きながら踊って頂けました(笑)

0075

そしてトリを務めて頂いた、「古今亭菊生師匠」には、幾代餅を。
今回始めて来て頂いたのですが、なかなかのイケメンですし、声の通りも良い。
お話も聞きやすいでし、皆さん大喜び。

俄の最大イベントは、この吉原ばなしを中心に、今後とも続けていきたいと思います。
吉原に小屋があったら、最高にいいんですがね。
何せ吉原には何もない。

しかしながら、伝統や娯楽、文化の発祥の地であったことを肝に銘じ、今後ともこういった古典芸能を今の世に残すべく活動を続けられればと思います。今後とも吉原の青年部の活動にご期待ください。

今回ご尽力頂きました、各関係者の方々。
本当にありがとうございました!