9951

6月の4日から7月の10日まで両国のシアターカイで行われている、「第12回 シアターΧ 国際舞台芸術祭2016」に吉原の木遣りとして出演してきました。

日頃お世話になっている、望月太左衛師匠にお声がけいただき『江戸両国花火賑(えどりょうごくはなびのにぎわい)』の一場面で、吉原の青年部が吉原木遣りを披露させていただきました。

吉原木遣りは、まだ芸者がいた頃の吉原で、鳶頭から吉原のお姐さんが特別に頂いたもの。
口伝で継承せれてきましたが、芸者衆がいなくなった今、青年部でその跡を受け継いでおります。
今後は人数を増やし、木遣り保存会として残していくために、まずは地元青年部で継承しています。